音大受験生必見!楽器可物件を賃貸で探す前に知っておきたい4つのポイント

音楽大学・芸術大学音楽科などへの進学を希望しているみなさま、住まいについてはもうお考えですか。
日本の場合、多くの音楽大学や芸術大学音楽科が東京都や大阪府など大都市に集中しています。
一方受験生は日本全国から集結するため、多くの学生のみなさまが「1人暮らし」を選択することになります。

ただでさえ不安が多い1人暮らし。

・楽器を演奏してもいい賃貸って家賃が高そう…
・グランドピアノは入るの?
・管楽器は響くけれど大丈夫?

さまざまな疑問やウワサで余計に不安になってしまいますよね。

そこで音大受験生のみなさまにぜひ知っておいていただきたい、楽器可物件探しの前に知っておきたいことをピックアップしました。

1.楽器演奏可能な賃貸物件ってあるの?

楽器演奏可能な賃貸物件は、決して珍しいわけではありません。
楽器演奏可能な賃貸物件を扱っている専門の不動産会社が多くないため、見つけるまでにちょっとしたコツが必要なのです。

ソナーレは、楽器演奏可物件専門の不動産会社です。
安心して、楽器演奏可物件についてなんでもご相談ください。

ソナーレはどうして楽器演奏可物件に詳しいの?

ソナーレは、もともと楽器販売を行う企業からスタートしました。

音大や芸術大学音楽科を目指す受験生のみなさまから楽器に関するお問い合わせやご注文を多く受ける中で、「楽器を演奏できる物件を知りませんか?」というご質問が非常に多いことに気付いたのです。

そこで現社長が中心となり、楽器演奏者向けの楽器演奏可賃貸物件を専門に扱う、不動産会社ソナーレを立ち上げました。

もとは楽器を販売していた企業だったため、音大生のみなさまの不安やお悩みに長年近くで寄り添ってまいりました。
さらに社員も楽器販売にたずさわっていたため、楽器に詳しい者や自身も楽器を演奏する者ばかりです。
また最近では音大や芸術大学音楽科の卒業生という社員も増えております。

楽器演奏可物件について不安なこと、疑問に思うことがあれば、お気軽にお訊ねください。

ソナーレの賃貸物件は楽器演奏可マンションばかりですか?

はい。ソナーレでは基本的に“お部屋で本格的な楽器演奏を長時間行う演奏者”のためのマンションを取り扱い・ご紹介しております。
楽器演奏者が住むことを前提に設計・建築されておりますので、安心してお選び頂けます。
ほとんどの楽器は演奏可能ですが、ごく一部演奏できない楽器もございます。

ソナーレの物件は学生寮ですか?

学生のみなさまだけがお住まいになっている寮ではありません。
音大や芸術大学音楽科の学生のみなさまへのご案内が多いのですが、演奏家の方や楽器を本格的に楽しみたいという社会人の方も多く利用されています。
楽器可物件ではありますが、音大学生のみなさましか入居できないということはありません。
音大を卒業されても契約を更新され、そのままお住まいの方もおられます。

2.楽器可賃貸物件の探し方…高校3年生のみなさまのケース

受験生のみなさまが楽器可賃貸物件を探す場合の方法を、簡単にご説明します。
楽器可賃貸物件も一般的な物件も、大学受験が終了して進学先が決定してから探し始めたのでは間に合いません。

特に一般的な物件よりもはるかに物件数が少なく、引っ越しに楽器の搬入がプラスされることの多い音大や芸術大学音楽科を目指す受験生のみなさまは、より早めに動き始める必要があります。
しかし受験生になるまで物件探しなんて考えてもいなかったという方にとって、自由に大学周辺を歩ける機会はそう多くありません。
そのため気付いた”今”からすぐに、ある程度「見てみたい、住んでみたい」物件を探しておくことをおすすめします。

弊社では、入試が行われる前年、高校3年生で参加する夏期大学受験講習会の際に、各大学にて資料を配布させていただいております。
また公式サイトではいつでも24時間、大学名や駅・路線などさまざまな条件から物件を探すことができます。

1.音大の春期・夏期・冬期大学受験講習会に参加する

音大や芸術大学音楽科では、高校3年生に向けて長期休暇中に大学受験講習会を実施します。
一般の大学入試と、音大の入試は大きく異なります。
そのため、音大では入試に向けてどのような練習をすればよいのか、どのような学習が必要なのかといった講習会を開いて受験生たちの能力アップにつとめています。

音大受験を希望している場合は、必ず志望大学の大学受験講習会に参加しましょう。

2.大学受験講習会前に志望大周辺の賃貸をソナーレサイトでチェック!

音大や芸術大学音楽科で受験生向けに開催される大学受験講習会に参加する前に、志望校周辺にどのような楽器可賃貸物件があるのかを軽くチェックしておきます。
そんな時にお役立ちなのがソナーレ公式サイトです。
サイトより資料請求もしていただけます。

春期大学受験講習会の時に大学周辺をリサーチしておくと、受験生も夏期大学受験講習会で有意義な時間の使い方ができます。
まだ余裕がある時期のうちに、志望大学周辺の地理や電車の乗り換え、住みたい地域を調べ、弊社ソナーレで楽器可賃貸物件もチェックしておきましょう。

3.大学受験講習会で配布される不動産関連資料を必ず持ち帰る

憧れの志望大学での講習会ということで、緊張と興奮が最高潮になってしまうかもしれませんが、大学受験講習会では音楽関係以外の重要な資料も配布されます。
弊社ソナーレのような不動産会社の資料もそのひとつです。
弊社ソナーレも首都圏の主な音楽大学・芸術大学音楽科を受験する受験生のみなさまに向けて資料を配布しておりますので、必ずお持ち帰りください。

4.不動産関連資料を大学の大学受験講習会の期間中にある程度読む

講習会の期間中はレッスンや予習復習で忙しいと思いますが、できれば期間中に弊社ソナーレなど不動産関連の資料にも目を通してください。

特に期間中だけ上京される地方出身の受験生のみなさまは、上京の期間を無駄にしないためにも、気に入ったお部屋などをチェックしておくことをおすすめします。
スマートフォンでサイトチェックをすることも可能です。

5.大学受験講習会が終わったら不動産会社ソナーレをのぞいてみる

大学の大学受験講習会が終わったらすぐに地元に帰らず、できればほんの少しの時間でも構いませんのでソナーレにお出かけになってみませんか。

弊社では、夏期大学受験講習会の時点である程度物件をご紹介させていただけます。
事前にご連絡をいただければ、よりスムーズにお部屋をご紹介することが可能です。
さらにこの時期からお部屋の希望をとり、予約をすることもできます。
また予約しておいたお部屋を使用することが無くなった場合は、予約のキャンセルも可能です。

6.地元に帰ってからじっくりソナーレの資料を読んで9月~には予約!

ソナーレをご利用の方の中には、9月から物件をご予約されていく受験生の方もおられます。
ソナーレでは早期予約も受け付けておりますし、万一の際の解約も可能です。
物件が決まっていることで安心感につながりますし、受験へのモチベーションもアップするのではないでしょうか。

7.うっかりしてしまったらソナーレで資料請求・冬期大学受験講習会へ!

高校生活も残り少なくなった後期・2学期に入ってから「え!音大受験生って早めにアパート・マンションを探しておかなくちゃいけなかったの!?」と気付く方もおられます。
そんな時もあせらずに、まずは弊社ソナーレに志望校周辺の楽器可賃貸物件についてご相談ください。

物件数のピークは12月!まだ間に合います

音大や芸術大学音楽科では冬期大学受験講習会も開催します。こちらは受験直前の年末になります。
その際、上京されましたらお部屋も一緒にご覧になってくださいね。

3.グランドピアノもOK?どんな楽器なら許可されるの?

ソナーレの物件では、さまざまな楽器が演奏可能になっています。
楽器は西洋のものだけではありません。

邦楽に使うお琴や三味線なども、和楽器バンドの人気などで注目されなおしています。
また二胡やシタールなど、エキゾチックな楽器を演奏する方もいます。

楽器は無数に存在していますが、どのような楽器でも演奏できるのか、疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

たとえば『グランドピアノ』。
ピアノは今も昔も変わらぬ人気の楽器ですが、学生のみなさまの多くはグランドピアノをお持ちです。
そこで思い出していただきたいのが、名作漫画『のだめカンタービレ』です。
主人公のだめの部屋には、小ぶりながらもグランドピアノが置いてありました。
ソナーレでご案内しておりますお部屋も、サイズに制限はありますがグランドピアノを置くことが可能です。
グランドピアノ搬送用エレベーター完備のマンションもご用意しております。
それでは、簡単に演奏可能な楽器をご紹介します。 

演奏可能楽器

・グランドピアノ・アップライトピアノ・電子ピアノ・チェンバロなど鍵盤楽器
・ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・ハープ・アコースティックギターなど中型までの弦楽器
・フルート・サックス・トランペット・オーボエ・クラリネット・ファゴットなどほとんどの管楽器
・琴・三味線・尺八など邦楽器
・声楽 


条件付き演奏可能楽器(最下階に限る)

・エレクトーン・電子オルガン・コントラバス
・マリンバ・ヴィブラフォンは最下階に加え、パイプを外しペダルの下にカーペットを敷く

以上の楽器はソナーレの物件で演奏可能とされている楽器になります。
(一部を例として挙げさせていただきましたので、ここにない楽器の場合はお問合せください。)

ソナーレでも演奏不可の楽器

・ドラム・パーカッションなど打楽器
・アンプを使用するエレキ系のギター・ベース・シンセサイザーなど 

以上の楽器は、ソナーレでも演奏をご遠慮いただいております。
エレキギター・エレキベースに関しましては、一部に演奏可能な物件がございますので、やはり詳しくはご相談ください。

4.ソナーレの紹介するお部屋ではどうして楽器演奏が可能なの?

ソナーレでご紹介させていただいているお部屋は、一般の物件と比較して家賃が高いという訳ではありません。
ではなぜ、ソナーレでご紹介しているお部屋ではたっぷりと楽器演奏が楽しめるのかを解説いたします。 

ソナーレでは、提携している大家さんやオーナーのみなさまにご協力いただき、音楽を心から愛し演奏を楽しみたい方のために、しっかりとした防音対策がなされたお部屋を提供しております。

ソナーレは楽器販売の企業からスタートしたため、防音対策に関する知識もしっかりしています。
また音大や芸術大学音楽科出身の社員も多く、学生のみなさまのご苦労を肌身で感じてきたという者がたくさんおります。

そのため、演奏家による楽器演奏を前提とした防音対策を基本に行い、外への音漏れを気にすることなく演奏を楽しんだり、練習に打ち込んだりすることができるのです。

防音サッシ…ソナーレの物件では、壁や天井・床などの防音施工はもちろん、窓にも防音サッシを基本装備しております。
室内で楽器を練習する音が外に漏れる心配もなくなりますし、逆に外の騒音からお部屋を守る役割も果たします。
重複サッシによる防音のため冷暖房効果も高く、省エネにもつながる賢いサッシです。

室内防音ドア…キッチンと楽器演奏に使用する居室の境目にあるドアが、室内防音ドアになっており、玄関側からの音漏れをしっかり遮断してくれます。
さらにキッチンと居室の間のドアを密閉することで、キッチンから流れやすい湿気や油を含んだ空気を遮断、楽器の劣化も防ぎます。

演奏時間のお約束…ソナーレの演奏可物件でも、ほとんどの場合は演奏可能時間を決めさせていただいております。
8時~23時までが音出し可能時間
こちらを厳守していただきます。そのかわり音出し可能時間内であれば、クレームが入っても音を出した方が注意されることはありません。
それでは足りないという方の場合、一部に24時間音出し可能なマンションもございますので、そちらをおすすめさせていただきます。

楽器可物件を探す音大受験生はお早めにソナーレへご相談ください!

楽器可賃貸物件は、一昔前に比べれば増えていますが、決して多いという訳ではありません。
また条件や環境・設備がよく、きれいなお部屋から次々と埋まってしまいます。

9月から予約をする方もいるほど、音大受験生のお部屋探しはある意味過酷です。
そこで受験準備が本格的に忙しくなってくる春から夏にかけて、まずは弊社ソナーレサイトをご覧いただき、着々と準備をはじめましょう。

楽器可賃貸コラム一覧へ戻る

音大生に人気の物件